虎徹と清麿

佐野美術館で開催中の「虎徹と清麿」展のカタログが届いた.
http://www.sanobi.or.jp/honjitu/honjitu.html
江戸時代初期を代表する刀工,長曾祢虎徹(ながそねこてつ)と江戸時代最末期の源清麿(みなもとのきよまろ)の珠玉の作品70振あまりを超ビューチフルな写真入りで紹介しています.
アップの写真はスキャナで撮った物だと思われますが,地刃の働きが肉眼で見るよりも分かります.
佐野美術館の刀剣展のカタログはどれも素晴らしいです.
正宗展と草創期の日本刀展のカタログはゲット済み.

清麿って,派手で素人好みで希少価値(清麿会の談合)だけで馬鹿高いお刀とか思いっきりバカにしていましたが,すいません.
私が間違っていました(www
やっぱり,刀は良いね.
[PR]

by bizen_yoshikage | 2006-07-23 20:56 | 色々…

<< 天王寺動物園196 天王寺動物園195 >>