初トラックバック.

http://subarus.exblog.jp/d2005-09-27
ども.
レンズ厨の私がトラックバックしてみます.
コメント欄に入らなかったので.

>さて、どんなコメントがつくか楽しみだ。
>0の可能性が80%以上ともふんでいるがw
挑戦的ですね.
敢えて釣られてみますw

>では、この写真を撮った時のレンズは何かわかるでしょうか?
わかりませんねぇ.
自分で持っているレンズなら分かるかもしれませんが…

>等倍でみたら、眠いだの、ボケが汚いだの。
6Mピクセル程度の画像でしたら,ピクセル等倍で鑑賞する時代は直ぐに来ますよ.
時期Windowsでは高解像度ディスプレイを意識した設計になっています.

>撮影した画像、総てを六つ切り以上のサイズで印刷するのですか?しないでしょ。
六つ切りがどの程度のサイズかピンと来ないのですが,A4程度に印刷すると,
色々なあらが目立ってきますね.

>ほとんどの人がないでしょうね。というか、つけられないでしょうね。
ごくプライベートな写真へのコメントは難しいんじゃないでしょうか?

>しかし、写真はレンズで語るものではなく、その写真を撮る過程や技術から被写体やその
>背景(撮影自体や被写体自体のリアルな背景)を語るのがアートの心じゃないだろうか。
私のようなシロートは,せいぜいレンズの画質について位しか語れません.
貴方が言うアートの心なんて写真を撮り初めて高々数ヶ月の私にはありません。
そういう考えで,写真を撮ってる人って,はたしてどれ位居るんでしょうか?
私の場合,写真に意図を込めるなんてタイソーな気は全くないです。
込めようと思っても込められないし.
(美術としての)アートがしたいなら,絵なり彫刻なり俳句なり音楽なりをします.
意図があるとすれば,かわいい生き物や綺麗なものをできる限りそのまま記録したい(これが難しい→だから面白い).
そして,後でそれを見てニヤケたいだけです.
だから,腕が皆無でも少しでも綺麗に写る高性能なレンズが欲しいと思うし,
他人が使用しているレンズに興味がわきます.
単に物欲を満たすという意味で,身分不相応な使いこなせもしないレンズを買ってしまったりもします.
まぁ,道楽だし,それは個人の自由というものでしょう.

600mmのでかいレンズに三脚立てて何を撮ろうが個人の自由じゃないですか.
それで,本人が満足できれば良いんです.
[PR]

by bizen_yoshikage | 2005-09-28 20:09

<< 天王寺動物園19 みさき公園6 >>